So-net無料ブログ作成

GARUDA BLLEDミラー [プリウス]

LED内蔵ブルーワイドミラーを装備しました。

DSC05176_02.jpg

眩しさを和らげてくれるブルー仕様。
内蔵LEDによりウインカー表示をします。
純正品よりもRがついていて、ワイドになった後方写り具合に違和感はありませんねぇ、自分的には。

DSC05183_02.jpg

昼間のウインカー点滅も想像したほど暗くなくて小気味よく点滅してくれます。
暗くなってからの点滅を確認するのが楽しみです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/driversclip/garuda-bto03-giqo.html

リヤホイールハウスライナ装備 [プリウス]

リヤホイールハウスライナを装備しました。
寒冷地仕様(リヤフォグランプ有り)の
リヤホイールハウスライナRH 65637-47031 ×1(@4,631円)

DSC05163_02.jpg

リヤホイールハウスライナLH 65638-47031 ×1(@4,631円)

DSC05155_02.jpg

を調達しました。
2011年3月登録のS LEDエディションですが、リヤタイヤハウス内のねじ山は左右ともに2カ所ずつしかなく、取り付け用クリップは4つのみ使用しました。
クリップ 90467-06206-C0 ×4(@73円)

このライナ装備のため、フューエルタンクパイププロテクタもS用からL用に交換しました。
フューエルタンクパイププロテクタ 77277-1280 ×1(@1,103円)

DSC05150_02.jpg

フューエルタンクブラケットRR 77512-35140 ×1(@221円)
G、Sではリヤホイールハウスライナが装備されず、長いタイプのフューエルタンクパイププロテクタを装備しています。
Lでは、リヤホイールハウスライナがフューエルタンクパイプを覆い、露出してしまう下側一部を覆うタイプが装備されているんですね。
このプロテクタ、上部はパイプ周囲に巻き付けて止めるクリップ式になってて、下部にはブラケットに固定するクリップ(フューエルタンクブラケットRR)が必要です。

DSC05151_02.jpg

このフューエルタンクパイププロテクタを先に取り付けてからリヤホイールハウスライナで覆うように取り付けると効果的なようです。

作業で手間取ってしまったのが、リヤホイールハウスプレートをボディーに取り付けているクリップ(90467-10005-C0)。
こいつがうまく外れてくれず、カッターで切断。改めて共販で調達することとしました。

DSC05158_02.jpg

また、リヤバンパサイドシールのクリップ(90189-06145)こいつもはずすのに手こずりました。形状、ロック解除もイメージできたのですが指で押さえつけて両側のロックをはずすのがとても難しかったですねぇ。

DSC05165_02.jpg

リヤホイールハウスプレートを一度取り外し、ライナの形状に合わせて挟み込むことができたので一部を切り落とさずに取り付けられました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。