So-net無料ブログ作成

デッキトリムサイドサービスホールカバー取り付け [プリウス]

後期型に装備されたリアショックアブソーバーへの近道用カバーを装備しました。
RH 64735-47010-B0 660円
LH 64735-47020-B0 660円

DSC03454_02.jpg

来るべき足回りリニューアルに先駆けて、れっつごうさんをお手本に実践しました。

DSC03455_02.jpg

お手本を見習って、型紙を作りました。
あら?左右で天地高さが違いませんか自分!?
うーん、右側はもう少し上部に開口すべきでしたねぇ。。。

型紙で位置決めをして、カッターで急がず慎重にサクサクと開削。

DSC03457_02.jpg

左側は概ね良さそうな位置に開口できました。

DSC03458_02.jpg

カバー取り付け状況。

右側は少し型紙上の高さが足りませんでした。

DSC03460_02.jpg

あと2センチほど上部で良かったかも。。。
まぁ、なんとかアクセスはできそうです。

DSC03463_02.jpg

右側は特にデッキトリムサイドパネルの形状とこのカバーの形状が合わず、フィット感がありません。
後期型のデッキトリムサイドパネル(64730-47170-B0)を装備すればフィットしそうですが、8,800円と少し値が張ります。

DSC03465_02.jpg

おまけにデッキトリムサイドパネルの形状変更とともにリヤフロアボード(58490-47150-B0)8,200円も形状変更となっているようで、こちらも交換しなければなりません。
うーん、いいお値段。。。
当面、現状維持です。

DSC03452_02.jpg

折角デッキトリムサイドパネルを外しましたので、ホイールハウスインシュレーターと防音シートを内側に装備しました。
その影響がラゲージホールドベルトストライカASSY取り付けを難しくしました。
サイドパネルの内側に詰め物をすれば当然のこと厚みが増しますが、右側はねじ穴部にちょうど詰め物の厚みが特に増している部分があり、ボルト締め付けに時間がかかりました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。